(有)PCA


山形市小白川町4丁目25-22
 TEL:023-615-0185
 FAX:023-615-0186

特定労働者派遣事業受理番号
特06−300152

有限会社ピーシーエー

FBバナー作成



Shince 2002/01/16

アドバイス情報 - webmasterさんのエントリ

2010/09/17
Firefox のセキュリティアップデート (3.6.10) を公開しました

執筆者: webmaster (11:34 pm)
Web ブラウザ『Firefox 3.6.9』を7日に公開したのに続き、Mozilla Foundation の開発チームは15日、安定性を向上させた新版『Firefox 3.6.10』をリリースした。

この数日間、Web ブラウザ ベンダー各社の動きはあわただしかった。
14日には Google が『Google Chrome』の最新安定版を発表し、Firefox 3.6.10 のリリースと同じ15日には、Microsoft が『Internet Explorer 9』のパブリックベータ版を公開している。

Mozilla の Firefox 3.6.10 リリースノートによると、今回の更新は安定性に関わる1件の問題 (起動時のクラッシュ) を修正するものだという。
この問題は一部の限られたユーザーに影響を与えていた。

Mozilla の開発者 Christian Legnitto 氏は、Mozilla の欠陥追跡システム『Bugzilla』への投稿で次のように記している。
「とりあえず、大半のコメントに書かれていたのは、ブラウザがその時点まで稼働していたのに、アップデートを促すメッセージが現われてアップデートを実行すると、それ以降先に進めなくなるということだった」

安定性に関わる1件の不具合 (今回の不具合は、Bugzilla で『Bug 594699』として追跡されていた) を修正するために、Firefox 新バージョンのリリース直後に更新版を公開することは、Mozilla にとって珍しいことではない。
Mozilla は6月に『Firefox 3.6.4』をリリースしたが、同バージョンで導入した新しいプラグインのクラッシュ防止機能を修正するため、数日後に更新版の『Firefox 3.6.6』をリリースした。

一方、Mozilla が開発中の『Firefox 4』の進捗状況をみると、『Firefox 4 Beta 5』の更新版として、やはり安定性を向上させた『Firefox 4 Beta 6』が14日に公開された。

Mozilla の Firefox 担当ディレクタ Mike Beltzner 氏によると、次の『Firefox 4 Beta 7』は、大きな新機能の追加を行なわない「機能凍結」版になるという。

ソース ジャパン・インターネット
http://japan.internet.com/webtech/20100917/11.html
webmasterさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (1071)
このエントリのトラックバックURL
http://www.y-pca.jp/modules/weblog/weblog-tb.php/67
印刷用ページ 友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。